文字サイズ

日本航空石川、CA目指す大見謝マネジャー「負ける気しなかった」

ベンチ前で校歌を聞く日本航空石川・大見謝マネジャー(右)
木更津総合対日本航空石川  逆転勝利しベンチ前で校歌を歌う日本航空石川・大見謝マネジャー(右から2人目)=甲子園(撮影・佐藤厚)
2枚2枚

 「全国高校野球選手権・1回戦、日本航空石川6-5木更津総合」(10日、甲子園球場)

 日本航空石川が九回、3点差の逆転劇で初戦を突破した。女子マネジャーで記録員としてベンチ入りした大見謝(おおみしゃ)伶華さん(3年)も喜びを爆発させた。

 3点を追う九回。1点を奪い、なお2死満塁で原田が2点適時打を放ち同点。さらに4番上田が左前打でこの回4点を奪って逆転した。

 「素直に嬉しいです。みんなやってくれるだろうと。負ける気がしなかったです」と大きな瞳を輝かせながら笑顔で話した。

 航空業界で働く人材を育てる同校では、男子はパイロット風、女子はキャビンアテンダント(CA)風の制服を使用している。大見謝さんもCA風の制服を着用し、ベンチの最前列でスコアをつけながら試合を見守っていた。

 CAに憧れ同校に入学。「野球が大好きだったので選手の支えになれたらいいなと思ったのがきっかけ」と入部を決めた。女子マネジャーとして学んだことをCAに生かせるよう、日々取り組んでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス