文字サイズ

DeNA移籍エスコバー「チャンスをつかみたい」背番号は62

高田繁GM(右)に帽子をかぶせてもらう新入団のエスコバー
トレードで日本ハムから入団したエスコバーがポーズを決める=横浜スタジアム(撮影・園田高夫)
2枚2枚

 日本ハムからトレードでDeNAに移籍したエドウィン・エスコバー投手(25)が6日、横浜市内の球団事務所で入団会見を行った。背番号は『62』に決まった。

 助っ人左腕は「興味を持ってもらってうれしく思います。このチームでチャンスをつかみたい、という気持ちです」と強い意気込みを示した。

 来日1年目の今季、日本ハムで14試合に登板し、1勝2敗、防御率5・64をマークしたエスコバー。「先発でもリリーフでも、どちらでもいけます。どんな形でもチームを助けたい」と頼もしいセリフも口にした。DeNAのラミレス監督と同じベネズエラ出身で「心強いです」と笑みを浮かべた。

 会見に同席した高田GMは、「左のリリーフが1人ほしいと現場から要請された」と説明した。ラミレス監督は「ロングリリーバーとして2回、もしくは3回を投げられる力はあると思う。スピードがあって、スピードをコンスタントに投げられる力もある」と期待を寄せた。

 エスコバーは、7日から1軍に合流する予定。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス