文字サイズ

専大・高橋礼七回崩れる…1部残留崖っぷち

 「東都大学野球・1部2部入れ替え戦、立正大5-1専大」(12日、神宮球場)

 専大は1部残留へ後がなくなった。ドラフト候補のサブマリン右腕・高橋礼投手(4年・専大松戸)が七回に崩れた。際どいコースのボール判定に「気持ちが動揺してしまった」。4安打を集中されて5点を失い、この回途中で降板した。

 阪神・吉野スカウトは「バットが届くコースで勝負はできていた。あとは体力の部分」と、成長を期待した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス