文字サイズ

西武・雄星が4季ぶり完封「行くか?と言われたら行くしかない」

 1安打完封で2勝目を挙げ、捕手炭谷と握手を交わす西武・菊池=メットライフドーム
 9回日本ハム2死、レアードを中飛に打ち取り、グラブをたたく西武・菊池。1安打完封で2勝目を挙げる=メットライフドーム
 日本ハム戦に先発した西武・菊池=メットライフドーム
3枚3枚

 「西武9-0日本ハム」(21日、メットライフドーム)

 西武は2連勝。打線の援護を受けた先発・菊池は9回144球を投げ、初回に先頭・西川が放った1安打のみの無失点。2013年以来の完封勝利で開幕戦以来となる今季2勝目(1敗)を飾った。

 菊池は「めっちゃ気持ちいいです。早い段階で点を取ってもらい、楽に投げられました。そろそろ勝ちが欲しかったので、どんな形でも白星をと思った。(九回は首脳陣に)『どうする?行くか?』と言われたら、行くしかないなと思った。点を取られるまでは全力で投げようと思った。心強い打線が援護してくれるので思い切って投げるだけです」などと喜びを表した。

 初回に先頭打者弾の1号ソロを放った秋山は、六回にも右越えに2号ソロを運ぶなど3安打猛打賞。「(初回は)まさか入るとは思わなかった。まずは出塁をと考えたが、いい仕事ができたし、(2番)源田も続いてくれた。(2本目は豪快弾だが)自分としては続いてほしくない打撃なので、(八回の右前打で)低いライナーが打てたのが良かった」などと職人らしい言葉を連ねた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス