文字サイズ

ソフトバンク・松坂が開幕猛アピール 7回無安打投球 デスパも1安打

 「オープン戦、ソフトバンク1-0広島」(25日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの松坂が7回を無安打無失点と完璧な投球を披露した。102球を投じ、4連続を含む6三振を奪った。最速は142キロ。許した走者は四球を与えた2人だけだった。

 一方、広島の先発、岡田も6回を4安打無失点と好投。開幕2戦目となる4月1日の阪神戦に先発が濃厚な右腕は、順調な仕上がりぶりを見せつけた。

 打者陣では、ソフトバンクの川島が七回、代打で登場し、左前へ決勝打。新加入のデスパイネは、「5番・DH」で先発出場。3打数1安打だった。

 広島はソフトバンク3投手の前に無安打に終わった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス