文字サイズ

ロッテドラ1佐々木のデビュー白紙 英二コーチが説明した理由は…

 「ロッテ春季キャンプ」(9日、石垣島)

 ロッテのドラフト1位・佐々木千隼投手(22)=桜美林大=のデビュープランが棚上げとなった。英二投手コーチ(47)が9日、対外試合初登板の内定を取り消したと発言。23日からDeNA、広島、ヤクルト、巨人と4日連続で対戦するうちのいずれかだった初陣が白紙撤回された。

 その理由を同コーチは「ブルペンは本来、気持ち良く投げるところ。そこでストレスを感じている」と説明。真っすぐのシュート回転などを修正するため「今は打撃投手も未定。紅白戦の予定もないということは那覇での(4試合の)登板もない」という。

 佐々木も「思ったように投げられていない。力を入れるタイミングとかが合っていない。練習しないとうまくならない」と表情が曇りがち。11日からの第3クールで仕切り直す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス