文字サイズ

楽天・オコエ骨折!?右手薬指付け根に痛み…精密検査へ緊急帰京

 「楽天春季キャンプ」(2日、久米島)

 楽天・オコエ瑠偉外野手(19)が2日、右手薬指付け根に痛みを訴え、精密検査を受けるため緊急帰京。剥離骨折の疑いがある。3日に久米島に戻る予定だが、到着後は同島内の2軍キャンプに直行する。

 オコエがいない。1軍が練習を行う久米島野球場でのウオーミングアップの際には存在が確認されていたが、その後、こつぜんと消えた。

 キャンプイン直前の1月31日に胃腸炎でダウン。病がぶり返したのかと思いきや、オコエはそのまま空港に向かい、那覇経由で帰京した。前日の練習中に右手薬指付け根に痛みを訴えていたのだ。

 「昨年の秋季練習でも打球を詰まらせて、右手の中指が痛いということは聞いていたが、かばっているうちに薬指を痛めたようだ。剥離骨折の疑いがあると聞いている。打撃練習も送球もできないから、走塁、打球判断とか練習は限られる。今日中に宿舎も1軍から2軍に引っ越しして、明日から2軍練習に合流することになる」と梨田監督は表情を曇らせた。

 さらに「昨日の打撃練習でもバットが下から出ているから心配したが、まさかこんな事態になるとは。こうなる前に、もう少し早く処置してれば」と話し、オフの間の自己管理の甘さにいら立ちは隠せない。

 1軍は11日に久米島キャンプを打ち上げるが、2軍は20日までとどまる。2年目の飛躍を誓ったオコエは、久米島に残留する可能性が高くなってきた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス