文字サイズ

楽天・福山が人体実験トレ 生がき、生肉食べて胃袋追い込む

人体実験トレを敢行する福山
1枚拡大

 楽天・福山博之投手(27)が19日、わかさスタジアム京都で自主トレを公開。生がき、生肉、消費期限切れの食品をあえて食べ胃袋を追い込むという珍しいトレーニングをしていることを明かした。

 真顔だった。

 「ノロウイルスにかかったらそれまでです。それでも投げられるようにする。その練習ができます。シーズン中には熱があっても投げなければいけない日もありますから」

 昨季も69試合、3年連続60試合以上登板の鉄腕。今季の目標を問われると「最低60試合。70試合はいきたい」とさらなる高みを挙げた。それに向けたトレーニングは単なる肉体強化ではなかった。

 「胃を鍛えてます。焼き肉屋ではあえて焼かずに食べたりします。消費期限10日くらい過ぎたのも食べます。いつからか忘れましたが、毎年やってます」

 相当ハードなトレーニングだが、これまで不調になったことはないという。今季も“鉄の胃袋”でブルペンを支えるつもりだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス