文字サイズ

2年だけのオリックスブレーブス、ユニ復刻 9月の3試合で着用

オリックスブレーブスの復刻ユニホームを着てポーズを取るT-岡田(左)と安達
1枚拡大

 オリックスは17日、9月3、4日の日本ハム戦(ほっともっとフィールド神戸)、11日のロッテ戦(京セラドーム大阪)を「THE ORIGIN OF Bs~蒼き勇者の閃光~」として開催すると発表した。

 この3試合では阪急ブレーブスから数え、球団創設80周年を迎えたことを記念し、オリックスブレーブス時代の復刻ユニホームを着用する。

 オリックスブレーブスは1989、90年の2年間存在した。当時の監督は上田利治氏、南海からトレードで獲得した門田博光を加え、松永、福良、ブーマー、門田、石嶺、藤井らが並ぶ強力打線は“ブルーサンダー打線”と名付けられた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス