文字サイズ

ヤクルト畠山 腰痛ぶっつけ開幕の可能性

畠山は4日に腰痛を訴えて練習を切り上げた
1枚拡大

 「ヤクルト春季キャンプ」(22日、浦添)

 腰痛で別メニュー調整中のヤクルト・畠山和洋内野手(33)が、ぶっつけで開幕に臨む可能性があることが分かった。畠山が「(開幕の)10日前に野球ができれば、開幕に間に合うかもしれない」と話した。

 4日の守備練習中に痛みを訴えて早退。その後は、1軍の浦添キャンプに帯同し、様子を見ながら治療と調整を行ってきた。だが、守備と走塁に不安があり、実戦の出場は見送られたまま。最悪の場合、開幕直前のオープン戦2、3試合に出場して公式戦に挑む可能性もある。

 「しっかりと段階を踏みたい」。当面は完治を最優先し、シーズンを通して戦える体力づくりに専念する。

 

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス