文字サイズ

立命大・桜井プロ表明 日米11球団が視察

 昨年21U(21歳以下)日本代表に選出された立命大の桜井俊貴投手(4年・北須磨)が、進路をプロ一本に絞ったことが2日、明らかになった。ほっともっと神戸で行われた関大戦後に表明し、「1年目からプロの1軍で活躍できる能力、メンタルを鍛えていきたい」と話した。

 この日の関大戦は五回途中3失点で敗戦投手となったが、直球は自己最速となる149キロを計測。日米11球団のスカウトが見守る中、素質の高さを見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス