文字サイズ

ドラフト候補の平成国際大・佐野2失点

 「関甲新学生野球、平成国際大4-3山梨学院大」(19日、白鴎大野球場)

 オリックスなどがドラフト上位候補に挙げる最速149キロ左腕、平成国際大・佐野泰雄投手(4年・和光)が2日連続で先発。六回途中2失点で降板したが、チームは延長を制して優勝決定戦に進んだ。決勝リーグ5試合目の先発で、最速141キロと疲れは隠せず。仲間に救われ「勝ってくれてよかった」と安どの表情だった。それでも、視察した中日・正津スカウトは「球速以上に伸びてくる感じ」と評価。佐野は、ドラフトを前に「リーグ戦に勝って、ドラフトがついてくると思う」と奮起を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス