文字サイズ

Deグリエル「横浜に戻ってきたい」

 DeNAのユリエスキ・グリエル内野手(30)が12日、フランス・パリ経由でキューバに帰国した。球団マスコットのぬいぐるみを手に羽田空港に登場。「できることなら横浜に戻ってきたい」と“横浜愛”を口にした。

 6月8日に日本球界デビューした“キューバの至宝”は、出場62試合、打率・305、30打点、11本塁打の成績。中畑監督も「長嶋さんのようなオーラがある」と絶賛する存在だった。

 来季の再契約へ“相思相愛”の関係だが、キューバ人選手は全員来季については白紙。キューバ政府スポーツ省および、同野球連盟の意向も反映されて、契約する球団が決まる。「帰国して連盟の大きな会議で自分の意見を聞いてもらえる機会がある。ある程度聞き入れてもらえるが、最後に決めるのは連盟になる」と説明した。

 飛行機嫌いのグリエルにとってパリ経由で9時間50分の待ち時間を含めて、合計32時間35分の長旅は苦痛。14日帰国予定が、空席待ちした結果、この日の帰国となった。「大丈夫、台風はまだ来ない」とニヤリ。

 バッグ1つで来日したが、この日は親類、知人へのお土産が入った大荷物はトランク4つに、バッグ3つ。さらにコンテナでも大量に輸送したという。「来年はしっかり準備して素晴らしいシーズンを送りたいよ」と約束した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス