文字サイズ

マー君&則本フル回転!リリーフ待機も

 楽天・星野仙一監督(66)が11日、日本シリーズ進出へ、田中将大投手(24)、則本昴大投手(22)のフル回転を明言した。17日からのCSファイナルS、今季先発として軸になった両投手が、第4戦以降はブルペン待機する可能性が高まった。

 「ウチは全員がフル回転だ。オレもヨシ(佐藤投手コーチ)もフル回転」。ギャグを交えて語ったのは、2本柱の中継ぎ起用。9月26日にリーグ優勝を決めた際、田中を今季初めて抑え起用したが、短期決戦でも同様に準備させる。

 初戦の先発は、今季24勝負けなしの田中で確定。2戦目を、現在14勝の則本が務めることが濃厚だ。今季は3番手以降が確立できなかったのが不安材料。それだけに指揮官は「3日くらいあけたら」と語り、田中は4戦目、則本は5戦目以降にリリーフ待機することになりそうだ。

 田中は練習後に取材に応じ「まだ聞いていないので」としながら「僕らは監督の言われたところで、ベストのパフォーマンスをすることが一番」と語った。シーズンをけん引し続けた右腕たちに、短期決戦を託す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス