文字サイズ

清原被告保釈 テレ東が“もらい事故”

保釈された清原和博被告を乗せたと思われる車=警視庁本部(撮影・佐々木彰尚)
1枚拡大

 覚せい剤取締法違反(所持、使用)で起訴された元プロ野球選手の清原和博被告(48)が17日、保釈保証金500万円を納付し、保釈された。2月2日の逮捕以来、44日ぶり。保釈が夕方のニュース時間帯だったため、テレビ各局が生中継。大きな注目を集めたが、意外なところで“事故”が起きていた。

 保釈はNHKとテレビ東京以外の全局(4局)が総力で生中継。テレビ東京では人気アニメ「アイカツ!」(木曜、後6・30)が放送中だったため、速報テロップで対応したが、これにファンが激怒した。

 速報が入ったのが、キャラクターの氷上スミレがソロで歌い踊るスペシャルアピール(SA)中。氷上の顔に「清原被告保釈」など保釈ニュースのテロップが重なった後。テロップが消えた後に、スミレが尻もちをついたたため、「清原のせいでスミレちゃんが失敗」と受け止められ、ファンが「オイ清原ぁ!!!」「清原、絶対許さねぇ!」などと怒りを爆発させた。

 保釈は民放各局の夕方のニュースが終わる直前の午後6時52分。ギリギリで生中継に間に合った形となった。

関連ニュース

デイリーペディア

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリースポーツ
ネットショッピング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス