文字サイズ

真凜、今年の漢字は勢「ぶっとばした1年に」

 華麗にジャンプする本田真凜
1枚拡大

 フィギュアスケートのアイスショー「名古屋スケートフェスティバル」が7日、名古屋市内で開催され、昨季世界ジュニア女王・本田真凜(15)=関大中=や、全日本女王の宮原知子(18)=関大=らが出演。本田は今年の漢字を「勢」とし、「勢いのある、ぶっとばした1年にしたい」と力強く話した。

 3月には連覇のかかる世界ジュニア選手権(台北)が控え、12月の全日本選手権では18年平昌五輪の代表が決まる。「近い目標はシニアに上がれるように世界ジュニアでいい結果を残すこと。今年の全日本で五輪に選ばれるようにすること」と決意を示した。

 ショーのオープニングでは、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌である星野源の「恋」に合わせた“恋ダンス”を全員で披露。首をかしげて横を見ながら踊った本田は「みんなこんなに覚えていると思ってなくて…。最後の難しいところはできなかったけど、楽しかった」と満喫した様子だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス