1. ホーム
  2. うま屋

【地方競馬】アーテルアストレアが強気のまくりで重賞3勝目

続きを見る

 「スパーキングレディーカップ・Jpn3」(3日、川崎)

 上位混戦の夏のダート女王争いは、後方から直線一気に伸びた1番人気のアーテルアストレアが完勝。6番人気の大井キャリックアリードを首差抑えて、三つ目の重賞タイトルを手にした。3着には早めに抜け出した4番人気のヴィブラフォンが入った。

 しっかりと修正して臨んだ菱田&アーテルアストレアが、力強い競馬で再び存在感を示した。「いろいろな競馬場を転戦していく中で、コース形態を考えて(この馬の)型を崩す競馬をしたのが、前走(エンプレス杯6着)はアダになりました」と反省する主戦は「厩舎スタッフがいい状態に仕上げてくれていたので、もう1回いい時のリズムを意識して乗りました」と笑顔を見せた。

 道中は後方2番手。3角過ぎに外めから一気に上昇を開始。一度エンジンがかかれば簡単には止まらない本来の競馬。直線は先に抜け出したヴィブラフォンを目標にグングン加速。並ぶまもなくかわすと、最後は内から迫ったキャリックアリードを首差封じた。上がり最速をマークしての完勝劇に「いいリズムで行けた時は差されたことがないので」と胸を張った。

 コンビを組んで7勝目で、3走前のデイリー盃クイーン賞(船橋)に続く二つ目のタイトル春の天皇賞ではデビュー13年目にしてのG1初制覇も飾り、最高の形で前半戦を締めくくった。「また強い姿を見せることができて良かった。自分自身もこれからも頑張ります」とスタンドからの大声援に応えた。

 橋口師はこれがJRAを含めて重賞10勝目。そのうち何と8勝が地方競馬場でのモノ。「前走は今までになく前めの競馬で脚を使えなかったので、こういう競馬の方がいいですね。狙い通りの脚でした」と満足そう。Jpn2を1勝、Jpn3を2勝となり、「状態次第ですが、次は(連覇のかかる)レディスプレリュード(10月1日・大井)あたり」と見据える。その先にはもうひとつ上の勲章も視界にとらえた。真のダート女王へ向けて再び歩みを始めた。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

ニュース

 データ班が推すアルナシーム

NEW 2024.7.16

【中京記念】アルナシームあるぞ初タイトル奪取 “優勝条件”唯一満たす

 「中京記念・G3」(21日、小倉) 重賞初制覇を目指すアルナシームを推奨する。 ▼傾向(過去10年…

一覧を見る

馬体診断 - 宝塚記念

ドウデュース

宝塚記念

ベラジオオペラ

宝塚記念

ジャスティンパレス

宝塚記念

ローシャムパーク

宝塚記念

ブローザホーン

宝塚記念

ソールオリエンス

宝塚記念

ルージュエヴァイユ

宝塚記念

シュトルーヴェ

宝塚記念

ディープボンド

宝塚記念

ヒートオンビート

宝塚記念

プラダリア

宝塚記念

ヤマニンサンパ

宝塚記念

ドウデュース

ベラジオオペラ

ジャスティンパレス

ローシャムパーク

ブローザホーン

ソールオリエンス

ルージュエヴァイユ

シュトルーヴェ

ディープボンド

ヒートオンビート

プラダリア

ヤマニンサンパ

有力馬次走報

一覧を見る

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

7月14日 小倉10R

3連単
182,240円的中!

小田穂乃実

小田穂乃実

7月14日 小倉9R

3連単
30,410円的中!

山本ユウキ

山本ユウキ