1. ホーム
  2. うま屋

【尾形充弘元調教師のザ・戦評】ドゥレッツァが大外からV 判断光ったルメールの大胆騎乗

続きを見る

 「菊花賞・G1」(22日、京都)

 4番人気のドゥレッツァが未勝利戦から破竹の5連勝でG1初制覇。強力ライバルのさらに上を行く、圧巻のパフォーマンスでねじ伏せた。手綱さばきが光ったルメールは16年サトノダイヤモンド、18年フィエールマンに続く菊花賞3勝目。2着には2番人気のダービー馬タスティエーラ、3着には1番人気の皐月賞馬ソールオリエンスが続いた。

  ◇  ◇

 破竹の5連勝で菊花賞を制覇。勝ったドゥレッツァは、お見事としか言いようがないですね。馬の強さはもちろんですが、厳しいと思われた大外枠から勝利へ導いたルメール騎手は、本当にうまいと思いました。

 スタートして出して行って、腹をくくって位置を取りに行きましたよね。ペースが落ち着いた段階でドンと構えて、外から他馬が動いてきても慌てなかった。いったん下げて、再び仕掛ける大胆な競馬で2着に3馬身半差。なかなかできない芸当です。

 長距離は“馬7・人3”と言われますが、きょうの競馬は“馬5・人5”でしたね。このレースの流れを自分でつくったルメール騎手の手綱さばきは素晴らしかった。また、ドゥレッツァもパドックの気配を見て馬が良くなっているのを感じました。長距離適性を示して、非常に強い競馬をしましたね。タイトルホルダーと同様に、この馬もドゥラメンテの代表産駒になるでしょう。

 2着のダービー馬タスティエーラ、3着の皐月賞馬ソールオリエンスも、適距離とは言い難い3000メートルで十分に力を発揮したと思います。ともに今後、2000~2400メートルで競馬をすれば日本を代表する馬になれると思います。そして、私が注目していたサトノグランツは、勝負どころで川田君が馬を鼓舞しても反応しませんでした。明確な敗因はつかめませんが、こんな馬ではないと思うので、次の巻き返しに期待します。

 23年の菊花賞は関東馬によるワンツースリーでした。レースが終わった後に、「良かった、良かった」とうれしさがこみ上げました。これからも東西が切磋琢磨して、競馬を盛り上げてほしいですね。(元JRA調教師)

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

関連ニュース

ニュース

 大型複合遊具がシンボルのパークエリア

NEW 2024.4.17

大人のレジャー施設から家族のテーマパークへ 京都競馬場に無料大型遊び場施設が誕生

 “大人の娯楽”という印象が強い競馬。そんなイメージからは全く想像できない新しい施設が、京都競馬場に誕生した。…

一覧を見る

馬体診断 - 皐月賞

レガレイラ

皐月賞

ジャンタルマンタル

皐月賞

ジャスティンミラノ

皐月賞

コスモキュランダ

皐月賞

シンエンペラー

皐月賞

ダノンデサイル

皐月賞

ミスタージーティー

皐月賞

メイショウタバル

皐月賞

エコロヴァルツ

皐月賞

サンライズジパング

皐月賞

ビザンチンドリーム

皐月賞

サンライズアース

皐月賞

アーバンシック

皐月賞

レガレイラ

ジャンタルマンタル

ジャスティンミラノ

コスモキュランダ

シンエンペラー

ダノンデサイル

ミスタージーティー

メイショウタバル

エコロヴァルツ

サンライズジパング

ビザンチンドリーム

サンライズアース

アーバンシック

有力馬次走報

一覧を見る

今週の注目レース

あと
4

G2 フローラS

4/21(日) 15:45発走 3歳オープン 牝馬 東京芝2000メートル 馬齢

開催まで4日

G2 マイラーズC

4/21(日) 15:35発走 4歳以上オープン 京都芝1600メートル 別定

開催まで3日

G3 福島牝馬S

4/20(土) 15:25発走 4歳以上オープン 牝馬 福島芝1800メートル 別定

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

4月14日 阪神12R

3連単
33,450円的中!

小林正明

小林正明

4月14日 福島3R

3連単
31,880円的中!

松浦孝司

松浦孝司