阪神・村上MVP 「トレードで出されたい」弱気発言から1年 語った言葉は

 「NPB AWARDS 2023 supported by リポビタンD」(28日、都内)

 阪神・村上頌樹投手(25)が史上3人目、セ・リーグでは初となる最優秀選手(MVP)&最優秀新人をダブル受賞した。最優秀防御率のタイトルも加え“3冠”となった右腕は、会見場で同席したパ・リーグMVPのオリックス・山本に引けを取らない投手となることを誓った。

  ◇  ◇

 4月22日・中日戦。村上がプロ初勝利を挙げた日の原稿に、こう書いた。

 「『もし他のチームやったら…』。あまりにも弱気な言葉がこぼれたのはちょうど1年前の4月。2軍では無双状態の村上が1軍へ呼ばれることはなかった」

 実は、実際の冒頭のコメントはもっと“深刻”だった。「トレードで出されたい」-。層の厚い1軍投手陣を目の前に、心を支配した絶望感。自暴自棄になりかけていた。

 あれから1年-。村上は「去年の自分やったら、1軍に上がれないのは当然」と言う。どん底からはい上がった今、栄光の舞台で力強い覚悟を口にした。

 「1年だけじゃなくて、複数年、結果を残せないと意味がない。厳しい世界なので、しっかり自分の居場所を位置づけできるようにやっていきたい」

 環境を言い訳にしていた弱気な言葉はもうない。自らの手で、猛虎に欠かせぬ立場を築き上げる。(デイリースポーツ阪神担当・間宮涼)

2023-11-05
2023-11-04
2023-11-02
2023-11-01
2023-10-31
2023-10-29
2023-10-28
2023-10-20
2023-10-19
2023-10-18

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス