阪神 遠藤成がウエスタン優秀選手賞 一方で1軍出場なく「二遊間のライバルに勝てるように」

 ウエスタンリーグ優秀選手賞に選ばれた遠藤(撮影・三好信也)
 ウエスタンリーグ優秀選手賞に選ばれた遠藤(撮影・三好信也)
2枚

 「NPB AWARDS 2023 supported by リポビタンD」(28日、都内)

 阪神の遠藤成内野手(22)がウエスタン・リーグ優秀選手賞を受賞し、メダルと賞金10万円が贈られた。

 プロ4年目の今季は2軍で112試合に出場し、打率・270(リーグ2位)、2本塁打、37打点の成績を残した。緊張の面持ちで壇上に上がった遠藤は「自主トレでやってきたことが、この1年間できたと思います」と充実感を漂わせた。

 一方で今季は1軍出場なし。二遊間には中野、木浪が君臨しており厳しい競争を強いられている。遠藤は「二遊間のライバルがたくさんいるので、それに勝てるように、来年1軍に立てるように頑張ります」と決意を新たにした。

2023-11-05
2023-11-04
2023-11-02
2023-11-01
2023-10-31
2023-10-29
2023-10-28
2023-10-20
2023-10-19
2023-10-18

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス