文字サイズ

マツダ騒然 阪神・中野と広島・会沢が本塁クロスプレーで激しく激突

 3回、中野は会沢と交錯しながらも同点のホームイン(撮影・飯室逸平)
 3回、中野は会沢と交錯しながらも同点のホームイン(撮影・飯室逸平)
 3回、中野は近本の中前打で会沢に激突するも生還する(撮影・山口登)
3枚

 「広島-阪神」(22日、マツダスタジアム)

 球宴ファン投票で巨人・坂本とトップを争っている阪神・中野をアクシデントがおそった。

 場面は三回2死一、二塁。近本の中前打で二塁走者の中野が本塁へ突入した。ホームベース手前でセンターからの送球を捕球した会沢と、頭から突っ込んでいった中野が激しく激突。判定はセーフだったが、中野は倒れたまま起き上がることができず。三塁ベンチから矢野監督やトレーナーが慌てて駆けつけ、状態を確認した。

 球場内には担架も運ばれてきたが、最後は自力で起き上がり、トレーナーらに支えられながらベンチへ戻った中野。この姿にマツダスタジアムの広島ファンからも大きな拍手が起こった。中野は幸いにも大事には至らず、三回裏の守備に就いた。

2022-06-29
2022-06-28
2022-06-26
2022-06-25
2022-06-24
2022-06-23
2022-06-22
2022-06-21
2022-06-19
2022-06-18
2022-06-17
2022-06-12
2022-06-11
2022-06-10
2022-06-09
2022-06-08
2022-06-07
2022-06-05
2022-06-04
2022-06-03

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(阪神タイガース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス