文字サイズ

26日にも自力V消滅の阪神・矢野監督【一問一答】 マルテは「抹消になるかなと」

 楽天に敗れ、ファンにあいさつする矢野監督(撮影・高部洋祐)
 7回、投手交代を告げに向かう矢野監督(左)=撮影・山口登
 2回、マルテの交代を告げる矢野監督(撮影・高部洋祐)
3枚

 「阪神1-6楽天」(25日、甲子園球場)

 阪神は先発の西純が踏ん張り切れず、連勝が3で止まった。昨季からの交流戦連勝も7で止まり、両リーグ最速の30敗到達となった。26日も敗れ、首位のヤクルトが引き分け以上で自力優勝の可能性が消滅する。試合後の矢野監督は二回の守備から退いたマルテについて、「抹消になるかな、と現時点では思っている」と出場選手登録抹消を示唆。大山のソロ本塁打のみに終わった打線に「言い訳はできない」と苦言を呈した。以下一問一答。

 -西純自身は高さが甘かったか。

 「もちろん経験のまだ浅い投手なんで、そういうところから学んでいってもらいたいなと思うけど。だいたいカウントを悪くするとか、純矢のフォークも武器にはなるけど、コースにもそんないっぱいいっぱい狙って投げるボールじゃないんで。それがストライクゾーンに行くと、そういう痛打されるっていうところにはつながると思うんで」

 -被本塁打が多い。

 「うーん、まあまあ、まだね、そこまで多いかどうかって判断するには、難しいところだけど。どっちかというとそれだけ振られるというか。きょうは真っすぐやったんかな。フォークもこの前ね」

 -打線は辛島を捕まえきれなかった。

 「流れ的にね、ちょっと向こうに持って行かれたままになったんで。もちろん、それでも取らないあかんし、言い訳はできない」

 -マルテは右足が万全ではないままだったか。

 「ちょっと厳しいんちゃうかな、と思っているけど。あそこで無理なんで、抹消になるかなと現時点では思っているけど」

 -ファームからの昇格候補はこれからか。

 「うん」

2022-07-06
2022-07-03
2022-07-02
2022-07-01
2022-06-30
2022-06-29
2022-06-28
2022-06-26
2022-06-25
2022-06-24
2022-06-23
2022-06-22
2022-06-21
2022-06-19
2022-06-18
2022-06-17
2022-06-12
2022-06-11
2022-06-10
2022-06-09

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(阪神タイガース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス