文字サイズ

阪神 初回から3イニング連発!大山が会心6号3ラン 西純1号に「びっくりしますね」

 3回、3ランを放ち笑顔でタッチを交わす大山(撮影・飯室逸平)
 3回、左越えに3ランを放つ大山
2枚

 「ヤクルト1-8阪神」(18日、神宮球場)

 マウンドの高橋は左膝から崩れ落ちた。捕手・古賀もマスク越しにぼう然だ。それほどヤクルトに与えたダメージは大きかった。3点リードの三回2死一、三塁。佐藤輝が三振に倒れた直後、阪神・大山悠輔内野手が初球チェンジアップを振り抜き、左翼席中段へ。8日・中日戦以来の6号3ランで、試合を有利に進めた。

 「一発で仕留められたのはすごく良かったです。昨日は1点しか取れなくて最終回に逆転された。神宮球場は何点あってもいい。そういう意味で大きな3点だったと思います」

 二回に先発・西純が特大のプロ初アーチ。打者顔負けの当たりに大山も驚きを隠せなかった。「びっくりしますね。高橋奎二君もすごく真っすぐが速いのに、そのボールを一発であれだけ飛ばせるのは野手から見てもすごい」と素直に脱帽。野手も奮起し、終わってみれば今季初のクリーンアップそろい踏み、佐藤輝と今季2度目のアベック弾となった。

 矢野監督も「展開的にタイムリーでもいいところで3ランにしたのが大きかった」と主砲の働きを絶賛。左足の状態はまだ万全ではない。それでも試合後、コンディションについて聞かれると、一呼吸置いて「絶好調です!」と言い切った。グラウンドに立ち、心配を吹き飛ばしていく。

2022-08-11
2022-08-10
2022-08-09
2022-08-07
2022-08-06
2022-08-05
2022-08-04
2022-08-03
2022-08-02
2022-07-31
2022-07-30
2022-07-29
2022-07-24
2022-07-23
2022-07-22
2022-07-20
2022-07-19
2022-07-17
2022-07-16
2022-07-15

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(阪神タイガース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス