文字サイズ

阪神 前ソフトバンク・渡辺投手を獲得へ 左打者へのワンポイント期待

 阪神がソフトバンクを戦力外となった渡辺雄大投手(30)の獲得に動いていることが8日、分かった。

 渡辺は青学大から独立リーグ・BC新潟を経て、育成ドラフト6位で2018年にソフトバンクに入団。28歳の20年に支配下登録された苦労人だ。左サイドから投じる大きく曲がるスライダーを武器にしており、左打者へのワンポイントとして期待がかかる。

 20年に左肘靱帯(じんたい)損傷のけがを負ったが、今季はウエスタンで34試合に登板して、0勝0敗1セーブの防御率1・67。1軍でも6試合に登板し1ホールド、防御率4・50の成績を残した。けがからの復活に手応えをつかむ中で戦力外通告を受け、本人は現役続行を希望していた。

2022-05-27
2022-05-26
2022-05-25
2022-05-24
2022-05-22
2022-05-21
2022-05-20
2022-05-19
2022-05-18
2022-05-17
2022-05-15
2022-05-14
2022-05-11
2022-05-10
2022-05-08
2022-05-07
2022-05-06
2022-05-05
2022-05-04
2022-05-03

関連ニュース

編集者のオススメ記事

阪神タイガース最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(阪神タイガース)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス