文字サイズ

阪神・ドラ1森木は契約金1億円「甲子園のマウンドに立っている姿を想像」

 「日本を代表する選手」と力強く誓った森木(撮影・山口登)
 山本スカウト(左)から帽子を被らせてもらう森木大智(撮影・山口登)
 会見で笑顔を見せる森木(撮影・山口登)
3枚

 阪神からドラフト1位指名された森木大智投手(18)=高知=が23日、高知県高知市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸1200万円で仮契約を結んだ。(金額は推定)

 「やっとプロ野球選手の第一歩のスタートに立てたということはきょう自覚できました」と改めて実感した。

 用意された色紙には、以前から目標に掲げる「日本を代表する選手になる」としたため、「誰が聞かれても『日本代表する選手は森木大智だ』と言われるくらい認められるように」と意気込んだ。

 高校3年間でかなわなかった甲子園が本拠地となる。「甲子園のマウンドに立って投げている姿を想像している」といい、「先発して、三振とったりとか、勝って喜んでいるところとか…」と想像を膨らませた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス