文字サイズ

阪神 佐藤輝が53打席連続無安打 28年ぶりNPB野手ワースト記録に並ぶ

7回、三振に倒れベンチに戻る佐藤輝(撮影・高部洋祐)
7回、空振り三振に倒れる佐藤輝(撮影・高部洋祐)
7回、空振り三振に倒れベンチへ引き揚げる阪神・佐藤輝明。奥は阪神・矢野燿大監督=甲子園(撮影・田中太一)
3枚

 「阪神-広島」(28日、甲子園球場)

 阪神・佐藤輝明内野手が七回に空振り三振に倒れ、NPBの野手ワースト記録となる53打席連続無安打。甲子園はため息に包まれた。

 2リーグ制以降の野手のNPB記録は1993年のトーベ(オリックス)で53打席連続無安打。28年ぶりに不名誉記録に並んでしまった。

 この日は第1打席で、新人最長の51打席連続無安打となる見逃し三振、第2打席は一ゴロだった。

 佐藤輝は26日の巨人戦で連続打席無安打を50まで伸ばし、セ新人ワースト記録(56年・秋山登=大洋)に並んでいた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス