文字サイズ

ヤクルト-阪神戦は降雨中断

4回表、雨が強く降り中断となってベンチへ引き揚げる青柳(撮影・田中太一)
 4回、打者・ロハスの時に激しい雨で試合が中断する(撮影・西岡正)
 4回、打者・ロハスの時に激しい雨で試合が中断する(撮影・西岡正)
3枚

 「ヤクルト-阪神」(14日、神宮球場)

 降雨のため、試合が中断した。

 四回表、阪神は無死から糸井が左前打で出塁し、続くロハスのカウント0-1の時に主審が中断を宣言した。

 マウンドなどに青いビニールシートがかけられた。

 試合はヤクルトがスアレス、阪神が青柳の先発で開始。二回、ヤクルトは2死一、三塁から元山の適時打で1点を先制し、1-0でリードしている。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス