文字サイズ

阪神2軍戦 首位攻防戦は雨天中止 18連勝中も天候には勝てず

試合開始を待つ甲子園球場(撮影・高部洋祐)
試合前、シートが被せられた甲子園のマウンドとバッターボックス(撮影・高部洋祐)
2枚

 「ウエスタン、阪神(降雨中止)ソフトバンク」(14日、甲子園球場)

 首位・阪神と2位・ソフトバンクの首位攻防戦は、11時10分に雨天のため中止が発表された。これで、19連勝も15日以降に持ち越しとなった。

 この日からの3連戦は、ソフトバンクと今季最終カード。ゲーム差なしで首位に立っている阪神にとって、リーグ優勝に向けた大事なカードだ。

 平田2軍監督はこの日の一戦に向けて「おもしろいねぇ!俺がプレッシャーをかけるにはもってこい。最後の直接対決なんでね、選手たちがどういう力を見せてくれるか。わくわくだね。眠れないよ」と期待していた。

 18連勝と2軍記録を更新し続けている中、天候には勝てなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス