文字サイズ

阪神 球団社長を退任の揚塩氏は本社取締役へ

 阪神電鉄は20日、新役員人事を公式ホームページで発表し、非常勤取締役で阪神タイガースの球団社長を務めていた揚塩健治氏を、取締役として沿線価値創造推進室(副)担当とすることを決めた。

 阪神タイガースの球団社長は藤原崇起オーナー(電鉄本社代表取締役会長)が兼務することも発表された。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス