文字サイズ

阪神1位の佐藤はモノノフ ももクロオリジナル楽曲「作ってもらえるように頑張る」

 「プロ野球ドラフト会議」(26日、都内ホテル)

 4球団競合の末、阪神から指名された近大の佐藤輝明内野手(21)が、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」によるオリジナル登場曲を熱望した。

 ももクロファンを公言している佐藤は「試合前によく聞いたりしています」と明かす。特に決まったルーティンはなく、「その時々にしている感じですね」と気分に応じて曲を選んでいるという。

 オススメの曲を問われると「『吼えろ』という曲ですね。田中将大投手のために作られた曲なので、試合前に聞いたりしています」と説明した。

 ヤンキース・田中は楽天時代からももクロの楽曲を登場曲として使用。14年のメジャー移籍後はオリジナルに製作された曲を毎年採用している。18年に作られた歌が「吼えろ」だった。

 それだけに自身の登場曲も「作ってもらえるように頑張ります」とキッパリ。まずは阪神で結果を残して、モノノフとしての夢を叶える。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス