文字サイズ

阪神、初回に小幡がトンネル 12球団ワースト61失策目 無安打で先制許す

1回、中日・京田の放ったゴロをトンネルする阪神・小幡(撮影・北村雅宏)
3枚

 「阪神-中日」(30日、甲子園球場)

 阪神が初回に、12球団ワーストとなる61失策目が絡んで先制を許した。

 初回無死一塁。2番・京田の低いゴロを遊撃・小幡が“トンネル”。無死一、三塁となり、先発・青柳の足を引っ張る形となった。

 その後、3番・アルモンテを空振り三振に仕留めた際に、一走・京田がスタート。小幡はショートバウンドした原口の二塁への送球を捕球しきれず、1死二、三塁としてしまった。

 青柳は4番・ビシエドには四球を与えて1死満塁とし、5番・高橋に中犠飛を許した。無安打で1点を先制された。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス