文字サイズ

阪神・横山が3回1安打無失点 支配下再登録をアピール

 「2軍練習試合、阪神-広島」(5日、鳴尾浜球場)

 先発のマウンドに上がった阪神・横山雄哉投手(26)が3回1安打無失点。最速こそは140キロだったが、それ以上に直球、変化球ともにキレ味が抜群だった。

 立ち上がりから快調に飛ばした。先頭の羽月をスライダーで方振り三振に奪うと、続く永井もチェンジアップで2者連続の空振り三振。3番・宇草はスライダーで三直に打ちとった。

 二回は打たせて取る投球を展開。二回の先頭の林にこそ右前打を浴びたが、続く正随を注文通りの三塁併殺打。韮沢も三邪飛で攻守交代。続く三回も三者凡退に抑え込んだ。

 一昨年8月に左肩手術を受け、昨年から実戦復帰を果たしている左腕。支配下再登録を目指す中で、アピールに成功した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス