文字サイズ

阪神・ボーアが2戦連発 六回に一挙7点のビッグイニング

 「練習試合、阪神-広島」(3日、甲子園球場)

 阪神は六回、ジャスティン・ボーア内野手の2戦連続アーチとなる2ランで勝ち越しに成功した。

 2-2の六回。先頭のマルテが左翼線を破る二塁打で出塁し、ボーアに打席をつないだ。フルカウントからの7球目。3番手・一岡が投じた低めの134キロフォークをすくい上げた。打球は高々と舞い上がり、バックスクリーン左に着弾。前日2日の同戦に続き、2試合連続で豪快な一発を見せつけた。

 主砲の一撃に、猛虎打線の勢いは止まらない。1死走者なしで3打席目を迎えた福留。2ボールから真ん中付近に甘く入った直球を逃さず。完璧に捉えられた打球はバックスクリーンに運ばれた。

 新助っ人、ベテランの奮闘などでこの回、打者12人、8安打7得点。猛虎打線が爆発し、大きくリードを広げた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス