文字サイズ

掛布雅之氏 実戦不足でのけが人続出を危惧「7月に疲れが出てくる」

 野球評論家の掛布雅之氏が25日、関西テレビ「報道ランナー」にリモート出演。プロ野球の開幕が6月19日に決定したことを受けて、開幕後にけが人が続出する恐れを心配した。

 掛布氏はようやく開幕日が決まったことに「3カ月遅れですが、選手は待ってましたという気持ちでは。これで気持ちも切り替えられると思います」と選手の心境を代弁した。

 しかし一方、球団によってはまだ全体練習が行われていないチームもあり、実戦から遠ざかっているのが現状。そうした中で、開幕まで1カ月を切っていることに、「キャンプをやっていますから体はできていますが、1カ月でゲーム感覚を取り戻すことは大変。開幕から1カ月たった7月に疲れがでてくる。けがが大変心配です」と危惧した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス