文字サイズ

阪神・矢野監督 ホームランボールプレゼントプラン「こやぶるSPORTS」で明かす

 阪神の矢野燿大監督(51)が23日、関西テレビ「こやぶるSPORTS」に出演しファンサービスの案を明かした。

 「ホームランボールをメッセージ付きでプレゼントできないか」

 開幕は無観客での開催が想定されている。そのため、ホームランボールを楽しみにしているファンがボールをキャッチすることはできない。ならば、そのボールを送るのはどうだろうかという案だ。

 選手やコーチとファンを喜ばせるための案を出すオンラインミーティングを開いた。「いろんなことを出してくれたのでチャレンジしていきたいなと思っている」と、ファンを喜ばせるために動き出している。

 藤浪については「ご迷惑かけた部分もありましたけど、晋太郎自身もこれから皆さんにどうやって返していくのかっていうのを考えながら、前を向いて一生懸命ピッチングをやってましたし、野球で僕らは返していくしかないので新たな気持ちを持って取り組んでくれています」と話し、「晋太郎のターニングポイントの年になる可能性があるので、楽しみにしています」と改めて期待を寄せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス