文字サイズ

阪神紅白戦 紅組先発・青柳は2回1失点、白組2番手の飯田は2回3失点

 「阪神紅白戦、紅組-白組」(18日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

 紅組の先発・青柳は2回3安打1失点だった。

 初回、1番上本に四球、2番北條に中前打を浴びた。3番高山は二ゴロ併殺に仕留めたが、4番大山に中前適時打を許した。三回は走者を背負いながらも無失点に抑えた。

 白組の2番手飯田はピリッとしなかった。二回から登板。四球と安打でピンチを招くと、3番糸原に左越えの2点二塁打を献上。三回は梅野に左越え特大弾を浴び、2回3安打3失点となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス