文字サイズ

阪神・近本が連続の珍事 ファウルが江越直撃 二塁打直後には転倒も

4回、適時打を放つも、二、三塁間で転倒し苦笑いを浮かべる近本
3枚

 「練習試合、日本ハム-阪神」(11日、タピックスタジアム名護)

 阪神・近本の打席で珍しいプレーが立て続けに起こった。1-0の四回、2死二、三塁の好機で打席へ。ここで三塁線へ放ったファウルがキャッチボールしていた江越に直撃した。球場は一瞬、騒然となったが、大事には至らなかった。

 近本は集中力を研ぎ澄まし、右翼線へ痛烈な2点二塁打。俊足を飛ばして二塁を蹴ったが、勢い余ってまさかの転倒。状態が心配されたが、そのままプレーを続行した。

 四回守備から近本に代わって、江越が中堅の守備に就いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス