文字サイズ

ドラ3・及川、体力測定で新人8選手中トップ 俊足ぶりに球団関係者も驚き

体力測定前、軽快にウオーミングアップする阪神のドラフト3位・及川雅貴=甲子園(撮影・北村雅宏)
3枚

 阪神の新入団8選手が1日、球団施設見学のため甲子園球場と鳴尾浜球場を訪れた。体力測定なども行い、ドラフト3位・及川雅貴投手(18)=横浜=がトップの成績でデビューした。

 新人8人が初めて勢ぞろいしたこの日、午前中に体力測定を行い、垂直跳びと30メートル走で、及川は8人中トップの成績を記録した。30メートルでは3秒91をたたきだし、4秒を切る好結果に。見守った阪神の球団トレーナーも、「4秒を切るのは、近本や江越、植田くらい」と説明し、俊足・投手の出現に目を見張った。

 トップデビューを果たした及川は「まだまだその結果だけです。周りに比べると、体も細いので。成長しないといけない」と謙虚に話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス