文字サイズ

和田TAが来春の2軍キャンプで臨時コーチ就任へ 谷本球団本部長が認める

 阪神の谷本球団本部長が22日、元監督の和田豊球団本部付テクニカルアドバイザー(TA=57)に、来春の安芸2軍キャンプで臨時コーチを任せることを明かした。

 「その予定です。あれだけの技術と知識を持っておられる方なので、球団として生かそうということです」と話した。和田TAがグラウンドで指導するのは、15年に監督を退任して以来5年ぶり。14年に球団史上初のCS突破を果たし、日本シリーズへ導いた元監督が、異例の“現場復帰”を果たす。

 新人や若手、中堅など幅広い指導にあたる予定で、指導期間については「可能な範囲で。そんなスポット(での指導)にはならないと思います」と話した。

 ジャージーなどでの指導になる予定だが、今秋臨時コーチを務めた山本昌氏のように、本人が希望すれば、ユニホームを着る可能性もあるという。

 和田TAは84年ドラフト3位で阪神に入団し、縦じま一筋で01年までプレーした。02年からコーチを歴任。03、05年は打撃コーチとしてリーグ優勝に貢献し、12年から監督を務めた。在任4年間で3度、Aクラス入り。14年はシーズン2位からCSを突破し、05年以来の日本シリーズに進出した。

 15年12月からは、オーナー付シニアアドバイザー(SA)として、フロントと現場をつなぐ役割を担った。17年11月から現職で、アマチュアの視察など編成面でチームに貢献してきた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス