文字サイズ

阪神 牧田獲りへ 矢野監督が直接出馬も「もちろん喜んで」

 熱烈なラブコールを送った。阪神の矢野燿大監督(50)が20日、獲得に乗り出している前パドレスの牧田和久投手(35)に対して「チームにとってすごく大きなプラスになる」と入団を熱望。必要とあらば、今後の交渉で直接出馬する意欲を示した。

 2015年のプレミア12ではバッテリーコーチと選手として共闘。「先発でも中継ぎでも、どこにでもはめられるようなピッチャー。経験もある。絶対必要な選手と思ってる」とサブマリン右腕への評価は高い。

 球団は水面下で交渉を進めているが、現状では対面による交渉予定は立っていない。それが実現すれば「牧田が悩んでたり、聞きたいことがあるっていうなら、もちろん俺も喜んで行かせてもらう」と矢野監督自らが口説き落とす構えだ。

 監督の直接出馬に「それはありがたいですね」と話した谷本球団本部長は「それなりに時間はかかるんじゃないですか?人気選手ですから」と見通した。古巣・西武や旧知の石井GMのいる楽天らとの争奪戦に真っ向勝負を挑む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス