文字サイズ

新井1軍打撃コーチに 阪神来季コーチングスタッフ発表

 阪神は19日、矢野政権2年目を支える2020年のコーチングスタッフを発表した。井上一樹1軍打撃コーチ(48)を含めた3人体制で臨んだ秋季キャンプを経て、担当を決める予定になっていた打撃コーチは新井良太2軍打撃コーチ(36)が1軍に配置転換。新任の北川博敏コーチ(47)が2軍担当に決まった。

 新井1軍打撃コーチは「(1軍は)その日その日、勝つことが大事になってくる。選手の不安を少なくして、いいパフォーマンスを発揮できるようにサポートしたい」と意気込みを語った。

 今季ヤクルトの2軍打撃コーチを務めた北川コーチは「ドラフトで高校生をいっぱい取っているんで。その子らをまずしっかり育成してあげること」と、ドラフト2位・井上らの育成に腕をぶす。

 矢野監督は「良太は年齢的には選手に一番近いし、いつも寄り添ってくれる。ペー(北川コーチ)は何か土台を作るとか、もう一歩成長させる部分を」と期待した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス