文字サイズ

矢野監督の上位指名選手評 西は「身体能力」、井上は右の大砲 及川は素材に期待

 「プロ野球ドラフト会議」(17日、グランドプリンスホテル新高輪)

 阪神・矢野燿大監督が取材に応じ、上位指名した各選手への感想や評価を語った。1位指名した西純矢投手(創志学園)に向けては、「身体能力も高いし、セ・リーグやったら打席も入るから」と、打力面も含めての活躍を期待した。2位の井上広大外野手(履正社)には「大砲がやっぱりどうしても欲しい」と長打力に期待した。

 ▽1位 西純矢投手(創志学園)

 矢野監督「(投手は)すごくやることがあるかっていうとピッチャーの場合は自分のボールさえ投げていけば。あと、試合の中で通用するようなことがやっていければ、バッターがプロに変わるだけで。通用していくと思うんで。そういうところではこっちも慌てさせるつもりはないけど、それはまた状態を見ながらになると思うんで」

 「(西のガッツポーズに)まあ、タイガースファンがめっちゃ好きそうな。俺よりすごいガッツポーズするやん(笑)」

 「(喜怒哀楽について)それがこう、上がった分、落ちるからね。ある程度、うーん。何というのかな。こう維持していかないとあかんていうか。ある部分ではこれから堂々とする…堂々とするというのかな、落ち着いている部分は必要やし。でも、そういう気持ちを出すってことに関しては、俺は別にマイナスな部分だとは思ってないので。楽しみはあるし、身体も強いしね。身体能力も高いし、セ・リーグやったら打席も入るから。楽しみやから、そういう部分でも楽しみやし。西つながりもできたしね。それもすごく楽しみやし、岡山っていう場所も阪神を応援してもらえる場所なんでね。また西が頑張ることで、そっちも盛り上がってもらえると思うので」

 ▽2位 井上広大外野手(履正社)

 矢野監督「大砲がやっぱりどうしても欲しい、右バッターで。ってなったところでは、やっぱり井上くんも甲子園で見た打撃っていうのはそれに値すると思うし。肩も強いって聞いてるし、楽しみはすごくあるバッターだと思うので。中心バッターになっていける素材っていうことで上位でね」

 ▽3位 及川雅貴投手(横浜)

 矢野監督「素材は申し分ないと思うんよね。ウチの高橋遥みたいなボールを投げられると思うし。プラス左というのは魅力にプラスαされるところやと思うし。そこらへんが中心になっていく時代を想像すると、すごく。ワクワクするというか。本来、もうちょっと評価されてもいい投手かな…っていうのはあるけど、3位で取れたんで」

 阪神の4位以下の指名は以下の通り。

 ▽4位 遠藤成内野手(東海大相模)

 ▽5位 藤田健斗捕手(中京学院大中京)

 ▽6位 小川一平投手(東海大九州キャンパス)

 ▽育成1位 小野寺暖外野手(大阪商業大)

 ▽育成2位 奥山皓太外野手(静岡大)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス