文字サイズ

阪神サヨナラ負け 九回2死福留同点弾も連日のミラクル勝利ならず…

9回、DeNA・乙坂智(左奥)にサヨナラのソロを浴びる阪神・岩崎優=横浜スタジアム(撮影・高部洋祐)
3枚

 「セCSファーストS・第2戦、DeNA6-4阪神」(6日、横浜スタジアム)

 阪神がサヨナラ負け。1勝1敗のタイに持ち込まれた。

 前日は6点差を大逆転勝利。この日も3点を追う五回に北條、福留の適時打で反撃開始。六回は途中出場の上本が同点の適時打を放ち、虎党のボルテージも高まった。

 その後、再び1点を追う展開となったが、九回2死に福留が起死回生の同点ソロ。守護神山崎康の速球を打ち砕き、試合を振り出しに戻した。またもミラクル勝利に期待が集まったが、その裏に岩崎が代打・乙坂にサヨナラ2ランを打たれた。

 シーズン終盤からの連勝は7でストップ。7日にCSファイナルS進出をかけ、第3戦を戦う。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス