文字サイズ

「三塁・ソラーテ」一時白紙 2軍で5戦連続安打も“私用”で試合出場も微妙に 

 「ウエスタン、阪神2-5オリックス」(4日、鳴尾浜球場)

 阪神のヤンハービス・ソラーテ内野手(32)の来日初となる三塁での出場が、延期となる可能性が出てきた。平田2軍監督が5日のウエスタン・オリックス戦(鳴尾浜)でソラーテを三塁で起用することを示唆していたが、一時白紙となった。

 4日の試合後、平田2軍監督とソラーテがベンチで約10分間話し合った。その内容に関し、ソラーテは「家族とのやるべきことについて」と説明。同2軍監督は「試合のこと。起用はあしたにならないと」と話すにとどめた。私用のため、5日の三塁起用、さらには試合出場も微妙な状況となった。

 この日は「3番・指名打者」で出場。1打席目にはオリックス・本田が外角に投じた変化球を捉え、右前打を放った。これで5試合連続安打。「いつも感じはよく(打席に)入れている。結果が良い悪いに関係なく、プレーはできている」と状態には手応えを感じている。

 昨季、ブルージェイズ時代に最も多く守ったポジションが三塁。ファーム合流後は二塁でノックを受けたり、試合に出ることが多かったが、三塁は本職とも言える守備位置だけに、チームからの期待度も高い。それだけに早期の三塁出場が待たれる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス