文字サイズ

陽川、けがのマルテに代わり「5番・一塁」でスタメン 岩田は3年ぶり中日戦

一塁で守備ノックを受ける阪神・陽川尚将=ナゴヤドーム(撮影・田中太一)
3枚

 「中日-阪神」(16日、ナゴヤドーム)

 4連敗中の阪神は、ベテラン岩田が先発する。中日戦は今季初で16年以来3年ぶりの登板。過去、ナゴヤドームでは12試合の登板で4勝2敗、防御率2・55と相性がいい。相手先発は復帰登板の松坂。「僕らの世代は憧れ中の憧れの方。スーパースター」と形容する投手との投げ合いになる。「僕が対戦するのは中日打線」と、気を引き締めて4勝目を狙う。

 一方、前夜の試合で二塁にスライディングした際に左膝を痛め、途中交代していたマルテは、チームドクターの診察を受けるために帰阪。選手登録を抹消せず、まずは状態をチェックすることになった。代わって「5番・一塁」には陽川を起用。「6番・左翼」には高山が入った。また、俊介に代わって江越が1軍に昇格した。

 16日の中日戦に敗れ、巨人がヤクルトに勝利すれば、自力優勝の可能性が消滅する。正念場となる一戦。まずは松坂撃ちで連敗を止めたい。中日の先発は松坂。試合は18時開始の予定。スタメンは以下の通り。

 【阪  神】

 1番・中堅 近本

 2番・二塁 糸原

 3番・右翼 糸井

 4番・三塁 大山

 5番・一塁 陽川

 6番・左翼 高山

 7番・捕手 梅野

 8番・遊撃 木浪

 9番・投手 岩田

 【中  日】

 1番・右翼 平田

 2番・中堅 大島

 3番・左翼 アルモンテ

 4番・一塁 ビシエド

 5番・三塁 高橋

 6番・二塁 阿部

 7番・遊撃 京田

 8番・捕手 木下拓

 9番・投手 松坂

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス