文字サイズ

梅ちゃん、いざ夢舞台!特別ミットで「感謝の気持ち」表現だ 左手首は順調に回復

 「マイナビオールスターゲーム2019」(第1戦=12日・東京ドーム、第2戦=13日・甲子園)に出場する阪神・梅野隆太郎捕手(27)に夢舞台用のミットが11日、届いた。17年以来2度目の出場となる梅野は、感謝の思いを胸にプレーすることを誓った。

 特別仕様の相棒を手にすると、自然と気持ちが引き締まった。梅野が口にしたのは、ミットへのこだわりを細部まで反映してくれたメーカー側への思いだった。

 「色んな要望を聞いてもらって、自分がベストなパフォーマンスをできるようなことをしてもらっている。感謝の気持ちを持ってプレーに挑んでいけたら」

 7日の広島戦(甲子園)で左手首付近を痛め、8日からの巨人戦(甲子園)を3戦とも欠場したが、10日にフリー打撃を再開。患部は順調に回復してきており「お祭りならではの道具もそろえてくれる。また違った思い出になるのは間違いない」と梅野。ミットに込められた思いが胸に響く。感謝の気持ちを精いっぱい、グラウンドで表現する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス