文字サイズ

原口 復帰1号! 左翼へ3ラン笑顔でハイタッチ

復帰後第1号となる3ランを放った原口
1枚拡大

 「ウエスタン、阪神-ソフトバンク」(2日、春日スタジアム)

 大腸がんからの完全復活を目指す阪神・原口文仁捕手(27)が「4番・指名打者」で出場し、第2打席で実戦復帰後、第1号ホームランを放った。

 スタンドからは「ホームラン、ホームラン原口」と声援が鳴り響く。その期待に応える一撃だった。1点リードの三回1死一、三塁で打席を迎えた。

 フルカウントとなってからの6球目、笠谷が内角に投じた変化球をジャストミート。打った瞬間、それと分かる大飛球を打ち上げ、左翼席後方へと着弾する3ランとなった。

 誰もが待ちわびた一発。虎党からの大きな歓声を浴び、ダイヤモンドを一周し、ナインとハイタッチを交わし、笑顔を浮かべていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス