文字サイズ

藤浪 復帰登板で1回無失点、1奪三振 2段モーションで三者凡退

先発し、1回無失点、1奪三振の阪神・藤浪
1枚拡大

 「ウエスタン、広島-阪神」(18日、由宇球場)

 阪神の藤浪晋太郎投手(25)が、18日のウエスタン・広島戦(由宇)で実戦復帰となる登板を果たし、1回無失点、1奪三振。光を見せた9球だった。3月12日・中日戦(ナゴヤドーム)以来、67日ぶりのマウンドとなる。

 雨が降りしきる中、背番号19がゆっくりと由宇のマウンドに上がった。セットポジションからの2段モーションで意気揚々と腕を振った。

 先頭の小園を高め直球で左飛。1球で1アウトを取ると、続く大盛には空振り三振。さらに林は外角直球で投ゴロに。ジャンプ一番でボールを取り、3アウト目を奪い、三者凡退に斬った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス