文字サイズ

前監督の金本氏が本格的な演技に初挑戦 小池栄子のアニキで

本格的演技初挑戦した金本知憲氏(左)と小池栄子
2枚

 プロ野球・阪神の前監督・金本知憲氏(50)が、スカパー!の新テレビCM「スカパー!堺議員『いよいよ開幕 妻のアニキ』編」に登場。本格的な演技に初挑戦することが18日、分かった。

 CMはいよいよ開幕を迎える2019シーズンのプロ野球をフィーチャーしたもの。スカパー!が初めてセ・パ公式戦全12球団のライブ配信を実現したことに続き、昨シーズン同様、セ・パ12球団公式戦の全試合中継を決定したことを受けたもの。現役時代に連続イニング出場・1万3686イニングや連続フルイニング出場・1492試合の世界記録を打ち立てた金本氏が「全試合生中継のスカパー!」にピッタリということで起用された。

 「堺議員シリーズ」のCMは、2018シーズンより堺雅人(45)が父、小池栄子(38)がその妻、鈴木梨央(14)がその子供の堺ファミリーという設定で放映されてきた。今回、金本氏は小池栄子の兄役で登場する。

 初めての本格的演技に金本氏は「とにかく緊張した」と最初は表情も硬かったが、堺と小池が作り上げたアットホームな雰囲気に次第に緊張もほぐれていった。その後は小池による鋭いツッコミを見事に返すなど、2人の軽妙なやりとりに現場は笑顔に包まれたという。

 撮影を振り返り、金本氏は「少し緊張しましたが、みなさんのおかげで楽しい収録になりました」と満足顔。堺も「金本さんにこんなにお芝居させていいのだろうか?という思いもあったのですが、しっかり応えていただいた」と、その演技力を絶賛。妹を演じた小池は「とっても芝居心をもった熱い方で、やりとりできて楽しかった」と振り返っていた。CMは20日より全国で放映。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス