文字サイズ

新成人・才木&浜地が球団社長から高級ボールペン贈呈

阪神・浜地真澄(左)と阪神・才木浩人は二十歳の抱負を色紙に書きガッツポーズ=阪神球団事務所(撮影・山口登)
阪神・揚塩健治球団社長(左)成人式記念品を受け取る阪神・浜地真澄(中央)と阪神・才木浩人(右)=阪神球団事務所(撮影・山口登)
2枚2枚

 今年、成人式を迎える阪神の才木浩人投手(20)、浜地真澄投手(20)が10日、成人式記念品授与式に参加し、揚塩健治球団社長(58)から、高級ボールペンをプレゼントされた。

 昨季、プロ初勝利など6勝を挙げた才木は、3年目シーズンに向けて「開幕1軍に入って1年間、ローテーションをしっかり守っていけるように」と新成人の誓い。年齢的には大人の仲間入りにも「どんどん攻めていくのが自分のスタイル。逃げずに攻めていく投球をしたい」とし、「規定投球回数以上は投げたい。(登板)試合数も25のラインは、しっかり超えていきたいと思います」と具体的な数字も目標に掲げた。

 また、矢野監督ら首脳陣の評価が高く、今季のブレークが期待される浜地は「20歳というよりも、もう3年目なので。結果が求められる年だと思っています。意識して結果を出していきたい」と決意。「現実的にみて2桁(勝利)は求められていないと思いますが、かと言って2桁目指さないかといえば違う。小さい目標を立てても仕方がない。今年の目標として掲げたいです」と迷いなく言い切った。

 将来のチームを背負うべき逸材の2人。節目の年に大きな誓いを立てた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス